土地があるならコインパーキングを経営してみよう

硬貨と人形

一括借上げが多い

お金とミニカー

コインパーキング経営が流行ってきています。小規模スペースでも有効活用できるからです。素人の場合、まずは専門業者に相談してみましょう。一括借上げで経営できるところが多くなってきているので、大した費用はかかりません。

土地を有効活用しましょう

硬貨と矢印

数ある不動産投資のなかでコインパーキングを経営するメリット、デメリットについてです。コインパーキング経営に向いているのは、高年齢で土地を遊ばせている人です。定年後からでも始められる不動産投資のなかではオススメです。

少ない投資で大きな利益

駐車場

コインパーキング経営は低予算ではじめることができ、高い利回りを得ることが出来る投資分野として人気を集めています。経営をはじめるにあたり、コインパーキングの立地が収益を大きく作用するため、収益があがる立地であるかを業者に確認してもらうことが大切です。

駐車場による投資

女性

機械化されているメリット

駐車場経営においては月極駐車場と時間貸し駐車場またはコインパーキングの2種類があります。古い時代においては時間貸し駐車場は管理人が常駐する必要があるため効率の悪いものでしたが、機械化されたコインパーキングの登場によって管理人の常駐が不要となり、低コストで経営が可能になっています。特にコインパーキングのメリットとしては、数台程度しか駐車できないような小さなスペースでも十分収益を得られるということであり、土地活用として、また転用や更地への復帰が簡単なため不動産投資において本格的な投資を行う前のつなぎとして利用されています。コインパーキングを行うためには自前で機械を設置する方法のほか、専門のコインパーキング会社に土地を貸し出すといった方法があります。自前で機械を設置する場合には駐車場の管理が必要になりますし、機械も独自のルートで入手する必要があるなど難易度が高いといえます。またトラブルが発生した場合の対処なども考えると、少なくとも管理会社に管理は委託するのが無難です。一方で主流となっているのが専門のコインパーキング会社に経営を任せてしまう方法です。メリットは経営ノウハウを持っていることやブランド力から集客力が高いといったことがあります。また賃貸として貸し出すという都合上、得られる収益は自前で行うよりも下がってしまいますが、経営ノウハウのあるコインパーキング会社が行うので安定した賃料収入が可能になります。