鍵のトラブル

鍵を紛失したり、折れてしまった時に鍵の業者を呼ぶと思いますが、普段はなかなか利用することが少ないです。なので、料金について知っている方も多いでしょう。ここからは鍵屋さんの料金について解説していきます。

鍵屋さんの料金構成や利用の流れを確認しよう

鍵

料金構成

鍵屋の料金は主に三つの項目から成り立っていることが多いです。作業料金と出張料金と材料代になります。鍵の紛失をした際に開けてもらうだけであれば、材料費は必要ないので、考えなくて大丈夫です。

男の人

鍵の種類によって変わる料金

鍵にはいろいろな種類のものがありますが、最近増えている防犯性能の高い鍵であれば、作業料金は高くなります。複雑な鍵の構造をしているので、手間が掛かるからです。もし一般的な上下にギザギザのついた鍵であれば、安く済むでしょう。

錠前

出張料金

出張料金は鍵屋さんが現場にいくまでにかかる時間の給料や交通費の料金ですが、近所であっても取られます。現場から事務所までの距離が遠くなるほど高くなるので、なるべく近所の鍵屋さんを利用するようにしましょう。札幌や福岡にはたくさんの鍵屋があるので、すぐ見つかるでしょう。

鍵開けと鍵交換の料金比較

鍵開け

鍵開けは作業料金と出張料金のみになるので、安くなります。状況によって料金は大きく変わりますが、大体5000円~1万円ほどで収まります。

鍵交換

鍵を交換する鍵交換は、鍵開けと違い材料費が掛かります。使用する鍵によって料金が変わります。シンプルなタイプの鍵を利用する場合は、大体1万円~1万5000円ほどになります。

鍵屋を利用する時

ここまでは鍵屋の料金について紹介してきましたが、実際に利用する時はどのような流れになるのでしょうか?ここから一緒に確認していきましょう。

鍵屋利用の流れ

カギ

業者探し

始めに利用する業者を探します。

問い合わせ

現在の状況を電話で伝えます。

現場到着

作業員が現場に到着して作業を始めます。

作業終了

作業は内容にもよりますが、鍵開け作業だと大体5分~30分ほどで終わります。

会計

料金を支払って鍵屋利用の流れは終わります。