鍵をよく失くしてしまう方向け!紛失しないための対策

鍵の紛失

鍵屋を利用する多くの方が、鍵の紛失による開錠です。とても小さく、あまり意識しないので、一度でも失くしたことがある方は多いと思います。鍵を失くしてしまうと、無駄なお金が掛かってしまうので、ここから鍵を失くさないための方法を紹介していきます。

鍵を失くさないための方法

女の人

チェーンやストラップで付けておく

普段から使っているカバンなどにチェーンやストラップでくくり付けておくことで、自分の手でなくすことはなくなるでしょう。

鈴を付けておく

鍵に鈴をつけておくことで、もしも落としてしまった時に音で気付くようになります。

たくさん鍵を付けるのはやめる

よく鍵をまとめて腰にぶら下げている人などを見ますが、あれはとても危険です。もしも失くしてしまったら全ての鍵を失うことになるので、とても大変な目にあってしまいます。

アプリを利用する

スマートフォンのアプリと鍵が連動して、紛失を防止させるキーホルダーなどが販売されています。アプリからキーホルダーのブザーを鳴らすことで、鍵の位置を簡単に確認する事ができます。

決まった位置に置いておく

お家に帰ってきたら鍵はどこかに置いておくと思います。この時に、いつも違う位置に置いておくと、紛失に繋がってしまうので、毎回同じ位置に置いておくようにしましょう。

鍵をよく失くしてしまう方向け!紛失しないための対策

錠前と家の模型

鍵の番号

もし鍵を紛失してしまった時のために、スペアキーを作っておくといいでしょう。鍵には番号があり、その番号があれば新しい鍵を作ることが可能です。この番号は悪用される危険性があるので、人に見られないように気を付けましょう。

男性

破損に気を付けよう

鍵は失くしても使えなくなりますが、破損しても使えなくなってしまいます。意外と鍵はデリケートなので、丁寧に扱うようにしましょう。特にディンプルキーはゴミがつまりやすいので、注意が必要です。

錠前

もし鍵が開かないとき

鍵を紛失してしまったり破損してしまった時は、鍵屋さんを呼びましょう。紛失した場合は、鍵が悪用されてしまう危険性があるので、なるべく新しい鍵に交換した方がいいです。

鍵を自分で交換する場合と業者を利用する場合の比較

鍵を自分で交換する場合

鍵を自分で交換しようとすると、専用の工具などが必要になります。特に玄関の鍵は交換する難易度が高いので、事前に交換方法を調べておく必要があります。鍵自体はホームセンターなどで購入することが可能です。

業者に依頼する場合

業者に依頼することで、仕上がりが保証されますが、利用料金が掛かってしまいます。ホームセンターなどで取り扱っていない鍵の種類なども豊富に取り揃えているので、いろいろな希望に沿うことができます。